目次

  1. 概要

  2. 使い方

  3. 既にパスワード認証を利用している場合の切替え方法

  4. 注意

1. 概要

Googleアカウント、またはMicrosoftアカウントを持っている場合、その認証情報を利用してHubbleにアカウント作成およびログイン(以下、Google・Microsoftでのログイン)をすることができます。

また、既にメールアドレスとパスワードでHubbleにログイン(以下、パスワード認証)している場合、Google・Microsoftでのログインとの併用・切替えも可能です。

2. 使い方

アカウントの新規作成時

https://hubble-docs.com/price で「無料版登録」をクリックします。

お持ちのアカウントに合わせて、GoogleまたはMicrosoftアカウントでの新規登録ボタンをクリックして完了です。(Google・Microsoft側でのログインを求められることがあります。)

ログイン時

お持ちのアカウントに合わせて、GoogleまたはMicrosoftアカウントでのログインボタンをクリックして完了です。(Google・Microsoft側でのログインを求められることがあります。)

3. 既にパスワード認証を利用している場合の切替え方法

既にHubbleでパスワード認証(メールアドレスとパスワードでのログイン)を利用している場合、そのメールアドレスがGoogle WorkspaceまたはMicrosoftのOffice 365で発行されたものであれば、上記「2. 使い方 ログイン時」を行うことで、Google・Microsoftでのログインと併用が可能になります。

またその際、以下からパスワード認証を無効化して、Google・Microsoftでのログインのみに切り替えることが可能です。

https://app.hubble-docs.com/user/security

4. 注意

  • SAML認証でのシングルサインオン(SSO)を利用中の企業は、この機能をご利用になれません。

  • 同一のメールアドレスで複数の企業にアカウントを持つ場合、Google・Microsoftでのログインをいずれか1つの企業で有効にすると、すべての企業においてGoogle・Microsoftでのログインが有効になります。


▼参考ページ

回答が見つかりましたか?