1. 概要

  2. 並び替える方法

1.概要

Hubbleのフォルダ、ドキュメントの並び順は下記となっています。

  • フォルダ→ドキュメントの順

  • 数字→アルファベット→ひらがな→カタカナ→漢字の順

2.並び替える方法

概要の並び順になっているので、下記のようにフォルダ名の頭に数字をつけると任意の順番で並び替えることができます。

【例】

 00_受付用

 01_経営管理本部

 02_人事関係

 03_営業本部

フォルダの桁数が1桁の場合は、0,1,2,3,4で並び替えできますし、3桁の場合は000,001,002,003で任意の順番で並び替えが可能です。

※ドキュメントについても同様の方法で並び替えることが可能です。


▼参考ページ

回答が見つかりましたか?