目次

  1. 概要

  2. 対処法

  3. Hubble上でコメントや変更履歴の有無を確認する場合

1. 概要

Hubbleの電子契約連携を用いてHubble上の最終版から電子契約にアップロードする際に、以下の場合はコメントや変更履歴が記載されたWordファイルがアップロードされてしまいます。


①Word上のコメントに対して「コメント/スレッドを解決する」のみを押して保存した場合

②コメントがあるにも関わらず、コメントの表示をオフ(当該ボタンの背景色が変わっていない)場合

③Word上のコメントや変更履歴に対して「変更履歴/コメントなし」を押して保存した場合


2. 対処法

①の場合、コメント/スレッドは「削除」することが必要です。

複数のコメントをまとめて削除したい場合は、削除→ドキュメント内のすべてのコメントを削除からできます。

②の場合、「コメントの表示」をした上で、①と同じように削除します。

③の場合、変更履歴は「承諾」もしくは「反映」することが必要です。

複数の変更履歴を全て反映させたい場合は、承諾→全ての変更履歴を反映からできます。

3. Hubble上でコメントや変更履歴の有無を確認する場合

Hubbleの「原文を表示」という機能を使用すると、すぐにコメントや変更履歴が残っているか確認できます。


▼参考ページ

クラウドサイン連携 - 締結する契約書でクラウドサインを使う【送信・確認編】

回答が見つかりましたか?