目次

  1. 前提条件

  2. 設定方法の概要

  3. それ以外の設定方法

1. 前提条件

  • シングルサインオン機能はオプション機能です。利用するには、右下チャットからお問い合わせください。

  • 事前にAzure ADに登録されたユーザーと、同じメールアドレスでHubbleのアカウントを管理者またはオーナーが追加する必要があります。

2. 設定方法

Hubbleは、Azure ADのアプリギャラリーに、統合済みアプリケーションとして公開されています。

https://azuremarketplace.microsoft.com/ja-jp/marketplace/apps/aad.hubble

設定方法の詳細は、Microsoft社によるチュートリアルページをご覧ください。

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/active-directory/saas-apps/hubble-tutorial

全体の大まかな流れは以下の通りです。

  • Azure ADのアプリギャラリーから、Hubbleを追加する

  • Azure AD側で、SSOを設定する

    • テストユーザーの作成と割り当てを試す

  • Hubble側でSSOを可能にする

    • Azure ADで作成されたユーザーに対応するHubbleユーザーを作成し、リンクさせる

  • SSOのテストをする

3. それ以外の設定方法

Azure ADとのSSOの設定の際は、まず上記の方法をお試しください。

上記の方法がうまくいかない等の場合には、Azure ADのアプリギャラリーに公開されたの統合済みHubbleアプリケーションを利用せずに設定することも可能です。

詳しくは【管理者・オーナー向け】Azure ADアプリを利用せずにAzure ADによるSSOを設定する方法をご覧ください。


▼参考ページ

回答が見つかりましたか?