概要

相手方から送付されてきたクラウドサインのドキュメントを、Hubbleに紐付けて連携させることが可能になりました。

連携画面

Hubbleの連携したいドキュメントから「紐付ける」を選び…

連携したいクラウドサイン側のドキュメントのURLを選ぶだけの簡単連携です。

是非、ご活用ください。


▼参考ページ

クラウドサインで合意締結した契約書をHubbleドキュメントに締結済み契約書として紐付ける

回答が見つかりましたか?