概要

クラウドサインなど、電子契約サービスによって締結したPDFファイルをHubbleの「ドキュメント」としてアップロードした場合でも、付帯している印影やその他のテキストなどが表示されるようになりました。

イメージ

上記のように、印影がHubbleの画面上でも確認できるようになっています。

なお、過去にアップロードしたPDFファイルも、同様に本機能改善によって、印影などが表示されるようになりました。

(今回のアップデートにより、ヘルプページ「クラウドサインで締結した契約書PDFの署名・印影が表示されません」は、非公開としました。)


▼参考

回答が見つかりましたか?