目次

  1. 詳細検索の概要

  2. 詳細検索の項目

  3. 検索結果が多い場合


1. 詳細検索の概要

本文や条項のタイトルによる検索を実施したい場合には、検索窓の「▼」を押下し、最下部にある「もっと見る」をクリックします。

検索結果として表示されるファイルは、自分がアクセス権限をもつドキュメント・フォルダのみです。

2.詳細検索の項目

(1)検索・絞り込み可能な項目

(2)検索の仕組みについて

  • テキストでの検索項目について

入力した文字列が含まれているドキュメント等を表示します(検索語句の完全一致での検索、キャプチャは条項タイトルでの検索の場合)。

  • 複数項目による検索について

上記の項目のうち、複数項目を入力することで、複数条件によるクロス検索が可能です。

(ドキュメントの絞り込み方の一例)
・ ドキュメントタイトルに「NDA」を含み、
・ 本文に「秘密」「義務」を共に含み、
・ 「2020年度」フォルダ配下であり、
・ 契約相手方に「Hubble」を含む

  • 特定フォルダ配下での検索

詳細な仕様は、こちらのページをご覧ください。

  • 本文検索

語句を半角スペースで繋いで検索を実施することで、AND検索(双方含むものだけを検索)が可能です。

  • ファイル種類と最終更新日による絞り込み

初期設定として、ファイル種類「Wordファイル」、かつ最終更新日「過去90日間」で設定されています。

3. 検索結果が多い場合

詳細検索の結果は、1ページ30件ずつ表示されます。

それ以降の検索結果を表示するには、ページ送りを行ってください。

探したいドキュメントやフォルダになるべく辿り着きやすくするために、
2.(2)で紹介した様々な検索の絞り込み方法をお試しください。

▼参考ページ

回答が見つかりましたか?