目次

  1. 設定方法

  2. ご利用手順

  3. ご利用上の注意点(Microsoft Wordでの編集との違い)



1.設定方法

事前に管理者による設定が必要になります。詳しくはこちらをご覧ください。

2.ご利用手順

〈注意点〉
本機能を利用するには、Googleアカウントが必要になります。

①Google Docsを立ち上げて、編集する

ドキュメント詳細画面右上の「Wordで編集」のトグルをクリックして表示される「Google Docsで編集」ボタンをクリックします。

当該ドキュメントが、別タブ上でGoogle Docsによって開きます。
通常通りGoogle Docsのドキュメントとして編集が可能です。

〈注意点〉
HubbleからGoogle Docsを立ち上げるには、Hubbleアカウントのメールアドレスと、
Googleアカウントに登録されているメールアドレスが同一であることが必要です。

②Google Docs上での編集を保存する

GoogleDocs上での編集を行なった後、必ずGoogle Docsのタブを閉じたのち、Hubble上で、[内容確定(再取得)] ボタンを押下します。

Google Docsでの編集が、Hubble上の差分にも反映されます。

3. ご利用上の注意点(Microsoft Wordでの編集との違い)

①内容確定(再取得)ボタンについて

Google Docsでの編集の場合、必ず[内容確定(再取得)]ボタンを押下してください。タブを閉じただけでは、Hubble上には編集内容が反映されません。

②タブを閉じる

Google Docsでの編集後、必ずGoogle Docsのタブを閉じてから[内容確定(再取得)]ボタンを押下してください。タブを閉じないと上手く差分が表示されないことがあります。


▼参考

回答が見つかりましたか?