目次

  1. Google Docsでのドキュメント編集機能

  2. オーナー権限の新設と管理者権限の拡充について

  3. 管理画面のリニューアル


1.Google Docsでのドキュメント編集機能

Google DocsによってHubble上のドキュメントを編集できるようになりました!

(本機能のご利用には、Googleアカウントが必要です。)

ご利用に当たっての設定方法や具体的な使い方は、以下のヘルプページをそれぞれご覧ください。

▼参考ページ

2.オーナー権限の新設と管理者権限の拡充について

新たに統制権限としての「オーナー権限」が新設され、また従来の管理者権限の拡充を行いました。

さらに統制権限における「編集者」は「メンバー」に呼称が変わります。
(ドキュメントやフォルダに対する権限としての「編集者」は引き続き残ります。)

▼参考ページ

3.管理画面のリニューアル

ユーザーのアカウント登録などを実施する管理画面がリニューアルされました。

ユーザーの登録もステップごとに進むことができるようになりました。

▼参考ページ

回答が見つかりましたか?