目次

  1. 概要

  2. 表示方法

  3. 検索方法

1. 概要

Hubbleにアップロードされた契約書のWordファイルを一定のルールに従って自動的に「条項」単位に分割して表示します。Hubbleの中から、分割された条項を検索することも可能です。

これによって、例えば新たな契約書の作成の際、過去に作成した条項を検索し、その条項をコピーしてWordに貼り付けるといったことが可能となります。

検索→

検索→表示→コピー、の一例

2. 表示方法

①条項リストの表示

Word形式でアップロード・作成したドキュメントを開き、右側のメニューから「リスト」マークのアイコンをクリックします。

ドキュメントに含まれている条項のリストが表示されます。

各バージョンについて、それぞれ条項が分割されます。

また分割のルールは、様々な形式の条項に対応しています。例えば以下のような形式です。

  • 第●条(条項タイトル)
    条項本文

  • (条項タイトル)
    第●条 条項本文

現行の仕様では以下には対応していません。
・「第1.1条」など、条数に小数点が含まれる形式
・日本語以外のドキュメント

②各条項の内容の確認・コピー

分割された各条項の内容を確認するには、条項のタイトルをクリックします。

さらにタイトル右の「コピー」アイコンをクリックすることで、条項の本文をPCのクリップボードにコピーすることができます。

コピーした条項の本文を、ローカルのWord等に貼り付けてご利用ください。

3. 検索方法

従来通りの条項本文(従って、ドキュメント本文)での検索(②)に加え、条項タイトルでの検索(①)が可能です。

①条項のタイトルで検索する

検索画面( https://app.hubble-docs.com/search )の「条項タイトル」に、検索したい文言を入力して「検索」をクリックすると、ヒットした検索結果が表示されます。検索では、部分一致やAND検索が可能です。

条項タイトルでの検索結果の優先順位は以下の通りです。
・同じドキュメントに、その文言を含んだ条項タイトルが複数ある場合
 →条数が若いものを表示
・同一条項タイトルがドキュメントの複数バージョンに渡って存在している場合
 →最新バージョンの条項を表示

表示・コピーしたい条項をクリックします。

クリック後に遷移するドキュメント画面では、検索時の文言までジャンプし、ハイライト表示されます。

②本文で検索する

本文検索の結果も、条項に分割された形で結果が表示されます。

▼参考ページ

回答が見つかりましたか?