目次

  1. 概要

  2. 記載内容

  3. 権限について

  4. 配信停止・再開方法

1. 概要

1日1回、Hubbleで行われたアクションをまとめて把握できるメールをお届けします。このメールを見ることで、その日に「誰が」「どのドキュメントで」「どのようなコミュニケーション・ドキュメンテーションを行ったのか」をまとめて確認することができます。

たとえば以下のような使い方が便利です。
・全体を統括する立場の方が、Hubble上での各メンバーの活動を定期的に把握する
・各メンバーが定期的にHubble上での別メンバーの活動を知る(自分にメンションがきたもの以外も、権限のある範囲で)ことで、契約交渉・レビューに関わるリテラシーを高める

メールは毎日20時〜21時を目安に、前回の送信からの更新分が集計・送信されます。更新分がない場合は送信されません。

2. 記載内容

以下が行われた場合、活動履歴として集計されます。

  • バージョンの作成

  • コメントの作成(メンションつき・メンションなし両方)

自分以外のメンバーが行ったものも含まれます

「バージョン名の変更」や「詳細情報(及びドキュメントリスト項目)の変更」は集計の対象となりません。

3. 権限について

メールの内容は、各フォルダ・ドキュメントで振られた権限に基づき、そのユーザーに編集・閲覧・訪問いずれかの権限があるドキュメントの活動のみ表示となるようカスタマイズされます。

(全ユーザーに同じ内容のメールが届くわけではなく、権限のあるものだけにフィルターされます。)

4. 配信停止・再開方法

配信を停止する場合は、個人単位で設定が必要です。

「アカウント」→「通知設定」にアクセスし、以下の項目から通知をON/OFFに設定します。


回答が見つかりましたか?