目次

  1. 概要

  2. 手順(新旧端末が手元にある場合)

  3. 手順(旧端末の廃棄・初期化後に新端末を使う場合)

1. 概要

HubbleではiPhone・Androidスマートフォンの「Google Authenticator(Google 認証システム)」アプリにて二段階認証を行うことができます。

二段階認証の設定方法はこちら

スマートフォンを買い換える際には、旧端末上の「Google Authenticator」アプリからアカウント情報をエクスポートし、新端末でインポートすることで、アカウントを移行させることが可能です。

同OS間だけでなく、iOS→Android、Android→iOSという異なるOS間でも方法は同じです。

※「Google Authenticator」アプリのバージョンを、iOS版は「3.1.0」以上、Android版は「5.10」以上にしてください。

2. 手順(新旧端末が手元にある場合)

注意:本手順は「買い替え後に、旧端末と新端末どちらも手元にあり、認証アプリが両方で同時に使用できる」場合の方法です。新端末が手元に来る前に旧端末を廃棄・初期化などする場合は一部方法が異なるため「3. 手順(旧端末の廃棄・初期化後に新端末を使う場合)」をご覧ください。

旧端末側での手順

①旧端末の「Google 認証システム」アプリにて「アカウントのエクスポート(iOS)」「アカウントを移行(Android)」タップします。アプリ内右上の三点リーダー内にメニューがあります。

②エクスポート画面で「続行(iOS)」「アカウントのエクスポート(Android)」ボタンをタップします。

③移行させるアカウントを選択する画面で、Hubbleのものを選択する。Hubble以外のサービスのものもあればそちらもご選択ください。

エクスポート(iOS)」「次へ(Android)」をタップすると、移行用のQRコードが表示されます。

新端末側での手順

①新端末に「Google Authenticator(Google 認証システム)」アプリをインストール・起動し「開始(iOS)」「使ってみる(Android)」をタップします。

左下の「既存のアカウントをインポートしますか?」をタップします。

②右下「QRコードをスキャン」をタップし、旧端末でエクスポートしたQRコードを読み込みます。

③「インポート完了」が表示されたら完了となります。

3. 手順(旧端末の廃棄・初期化後に新端末を使う場合)

新端末が手元に来る前に旧端末を廃棄・初期化などして同時に両端末を使うことができない場合は、旧端末で取得したQRコードを一時的にバックアップする必要があります。

手順

  • 旧端末を廃棄・初期化する前に上記「旧端末側での手順 ①〜③」の作業を行う

  • 取得したQRコードを旧端末以外の場所(パソコンやクラウドサービスなど)にバックアップする

  • 新端末では、バックアップしたQRコードを読み取る


▼参考ページ

回答が見つかりましたか?