目次

  1. 概要

  2. 簡易的な検索方法

  3. 詳細な検索方法

  4. 検索結果が多い場合

1. 概要

出発はドキュメント・フォルダ一覧画面の上部にある検索ウインドウです。ここから様々な検索をかけることができます。

2. 簡易的な検索方法

検索ウインドウに文字を入力すると、タイトルが部分一致するドキュメントやフォルダを、検索ウインドウの下に最大で3つずつサジェスト表示します。探しているものが見つかったら、クリックで当該ドキュメント・フォルダに遷移します。

サジェスト表示はドキュメント・フォルダでそれぞれ最大3件です。

3. 詳細な検索方法

これ以上の検索結果を表示するには、サジェスト表示の最下部にある「もっと見る」をクリックします。

自分が権限をもつドキュメント・フォルダのうち、タイトルが部分一致するものが全て表示されます。

タイトルだけでなく、条項のタイトルやドキュメント本文に含まれる語句での検索もできます。(条項分割についてはこちら

タイトル・条項タイトル・本文のうち、任意の複数項目から検索することも可能です。(タイトルに「NDA」を含み、かつ本文に「電子署名」を含むドキュメントを検索する、など)

なお、本文の検索欄で語句の間に半角スペースを入れると、AND検索(両方が含まれるものを検索)となります。

検索するフォルダを限定したい場合は「場所」の項目で該当フォルダを選択することができます。詳しくは「特定のフォルダ内のドキュメント・フォルダを検索する」のページをご覧ください。

また、契約相手方や契約書名に語句を入力することで、さらに絞り込みをかけて検索することも可能です。

↓↓例:ドキュメントの絞り込み方の一例

  • ドキュメントタイトルに「NDA」を含み

  • 本文に「秘密」「義務」を共に含み

  • 「2020年度」フォルダ配下であり

  • 契約相手方に「Hubble」を含む

4. 検索結果が多い場合

詳細検索の結果は、1ページ30件ずつ表示されます。

それ以降の検索結果を表示するには、ページ送りを行ってください。

探したいドキュメントやフォルダになるべく辿り着きやすくするためにも、
3.で紹介した様々な検索の絞り込み方法をお試しください。


▼参考ページ

回答が見つかりましたか?