目次

  1. 概要

  2. Wordが反応しない場合①_Wordアプリのアップデート

  3. Wordが反応しない場合②_規定アプリの設定(Windows PCを利用の場合)

  4. Wordが反応しない場合③_特定のセキュリティソフトの影響

  5. https://hubble-docs.com/ に遷移してしまう場合

1.概要

Microsoft Wordのアップデート、再インストールやセキュリティソフトなどに起因して、Hubbleの編集ボタンを押してもWordが立ち上がらなくなってしまう現象、

https://hubble-docs.com/ に遷移してしまう現象が起きた場合に、確認すべき項目を記載します。

2.Wordが反応しない場合①_Wordアプリのアップデート

Wordアプリが古い状態だとHubbleでの編集が出来ない場合があります。

その際はWordアプリのアップデートをお願いします。

【Windowsの場合】

・Wordアプリを起動

・アカウント→更新オプション→今すぐ更新

【Macの場合】

・Wordアプリを起動

・ヘルプ→更新プログラムのチェック

3. Wordが反応しない場合②_規定アプリの設定(Windows PCを利用の場合)

①設定画面を表示し、検索ウィンドウから「プロトコルごとに規定のアプリを選ぶ」で検索します。

(アプリ > 規定のアプリ > プロトコルごとに既定のアプリを選ぶ、でも同様です)

②MS -WORDを探し、規定のアプリとして新たにインストールしたWordが指定されているか(アンインストールされたWordが残ってしまっていないか)確認します。

こちらが適切に設定されていなかった場合、規定のアプリとして新しいWordを選択することで、Hubbleの編集ボタンからWordが立ち上がるようになります。

4.Wordが反応しない場合③_特定のセキュリティソフトの影響

特定のセキュリティソフトがPCにインストールされている場合、その機能設定によって、Hubbleの編集ボタンを押下してもWordが起動しないケースが報告されています。

当該機能のOFF、またはソフトの削除により解決が可能です。

報告されているセキュリティソフト・機能

上記以外のセキュリティソフトにおいても同事象が発生する可能性があります。

事象が発生した際は、右下のチャットからお問合せください。

5. https://hubble-docs.com/ に遷移してしまう場合

特定のセキュリティソフトがPCにインストールされている場合、その機能設定によって、編集ボタンを押下するとhttps://hubble-docs.com/へ遷移してしまう現象が報告されています。

当該機能のOFF、またはソフトの削除により解決が可能です。

報告されているセキュリティソフト・機能

上記以外のセキュリティソフトにおいても同事象が発生する可能性があります。

事象が発生した際は、右下のチャットからお問合せください。


▼参考

ドキュメントを編集する

回答が見つかりましたか?