Hubbleには、①Hubble全体の統制に関する権限と②個別のドキュメントやフォルダに関する権限の2種類があります。

双方の権限には、相関関係はなく、それぞれ独立した権限です。

〈注意〉
統制に関する権限の「編集者」と個別のドキュメントやフォルダに関する権限の「編集者」は、別の権限です。


▼参考ページ(管理者向け)

【管理者向け】 ユーザーの登録・停止・削除

【管理者向け】 他メンバーを管理者にする

外部連携(主にコミュニケーションツールとの連携、ワークフローシステムとの連携が対象です)

【管理者向け】AzureAD設定方法

【管理者のみ】G Suiteの設定方法


回答が見つかりましたか?