目次

  1. Microsoft Wordによる編集の場合

  2. Google Docsによる編集の場合


1.Microsoft Wordによる編集の場合

Wordによる編集による新しいバージョンの生成は、次の2ステップで行われます。

 ①編集内容を保存(上書き保存)する

 ②Wordを閉じる

上記②の「Wordを閉じる」ことで、編集内容が確定します。

つまり、上記①の「上書き保存」によって、新たにバージョンが作成されますが、編集内容は、まだ確定していません

上書き保存後、Wordを閉じる前に更にWordファイルを編集し、上書き保存すれば、その編集内容も同じバージョン(下記の場合はv2)に包含されます。

〈補足〉
「上書き保存」によってHubble上では、「ドキュメント内容を編集中です」という表示に変わります。


2.Google Docsによる編集の場合

Google Docsによる編集による新しいバージョンの生成は、次の3ステップで行われます。

①編集内容の(自動)保存

②タブを閉じる

③[内容確定(再取得)]ボタンの押下

上記③によって、編集内容が確定します。

つまり、上記①によって、新たにバージョンが作成されますが、編集内容は、まだ確定していません

①の自動保存後、タブを閉じる前に更に編集し、自動保存されれば、その編集内容も同じバージョン(下記の場合はv2)に包含されます。

〈補足〉
自動保存によってHubble上では、「ドキュメント内容を編集中です」という表示に変わります。
回答が見つかりましたか?