◆概要

Hubbleの差分表示機能は、Wordの変更履歴機能とは少し異なります。

その内容を以下、ご説明します。

◆具体的なWordの変更履歴とHubbleの差分表示の違い

まず、Hubbleの差分表示機能は、特定のバージョンとの差分(変更が起きた部分)を表示する機能で、Wordの比較機能に近似しています。

他方、Wordの変更履歴機能は、任意のタイミングで当該Wordファイルに加えられた変更を記録する機能です。

したがって、仮に、Wordファイルで変更履歴を反映させたとしても、直前のバージョンとの間に「差」があれば、Hubble上では差分が表示されます。

例えば、 変更履歴を反映させたWordファイルでも…

直前のバージョンと差分があれば、差分が表示されます。

◆変更履歴が残っていないかをHubbleで確認する

Hubbleの原文表示機能を使うことで、Word内に変更履歴が残っていないかを確認することができます。

回答が見つかりましたか?