◆概要

ドキュメントを一括で選択し、移動・削除・復元することができます。

◆使用方法

ドキュメントの左横に表示されるチェックボックスをチェックします。

〈注意〉
チェックボックスが表示されるのは、自分に編集者権限があるドキュメントのみです。
フォルダ、閲覧者・訪問者権限しか有していないドキュメントには表示されませんので、ご注意ください。

アクションダイアログが表示されますので、とりたいアクションをクリックします。

(アクションダイアログのみ拡大)

〈補足〉
最上部のチェックボックスをクリックすることで、選択の全解除、全選択が可能です。

一括移動する場合

アクションダイアログの「飛行機マーク」をクリックすると、移動先のフォルダを選択できます。

フォルダを選択して、[移動]をクリックします。

移動が完了すると、その旨表示されます。

一括削除する場合

アクションダイアログの「ゴミ箱マーク」をクリックします。

再確認されますので。[ゴミ箱に移動]をクリックします。

削除完了した旨、表示されます。

◆ゴミ箱フォルダ内での一括復元・一括完全削除

ゴミ箱フォルダでも同様に、一括して復元と完全削除を実施することができます。

基本的な操作方法は変わりませんが、アクションダイアログの表示が異なります。

時計マーク」:ドキュメントを復元します。

ゴミ箱マーク」:ドキュメントを完全削除します。

〈注意〉
一括移動や一括削除(復元)は、ドラッグアンドドロップでは実施できませんのでご注意ください。

▶︎参考ページ:

ドキュメントを削除する

回答が見つかりましたか?