以下の項目はプリセットとなっており、次のことができません。

  • 項目タイトルの変更

  • 項目タイプの変更

  • 項目の削除

項目の「説明」の変更、並び替え、非表示化は可能です。

初期設定項目一覧

項目タイトル

項目タイプ

項目の詳細

ドキュメント

URL(自動入力)

Hubble上でのドキュメントURL

ドキュメント名

テキスト(自動入力)

Hubble上での表示名

契約書名

テキスト

契約書のタイトル

契約相手方

テキスト

取引先名

締結日

カレンダー

契約の締結日

締結状況

ドロップダウン(自動入力)

当該契約の締結・未締結。締結済みPDFがある場合には自動で「締結済み」に変わります。※電子契約と紐付けた場合には、各電子契約サービスを用いた締結である旨が表示されます。

契約開始日

カレンダー

契約の開始日

契約終了日

カレンダー

契約の終了日

自動更新

ドロップダウン

自動更新の有無

更新/解約通知期限

数字

メールによる更新・解約通知を行う期日

更新/解約通知日

カレンダー(自動入力)

更新/解約通知期限から自動計算した通知日付

特記事項

テキスト

契約書に係る事項

受付日

カレンダー(自動入力)

Ver.1をアップロードした日付

所要日数

数字(自動入力、デフォルト:0)

契約の検討に要した日数として、Ver.1から最終バージョンまでの日数

初回レビュー日数

数字(自動入力、デフォルト:0)

初回レビューに要した日数として、Ver.1からVer.2までの日数(非表示のバージョンを除く)

最終更新日

カレンダー(自動入力)

最新バージョンの生成日

ドキュメント最終更新者

Hubbleユーザー(自動入力)

最新バージョンの生成者

リスト最終更新者

Hubbleユーザー(自動入力)

ドキュメントリスト項目(詳細情報)の最終更新者

取引金額

数字

取引の金額

管理番号

数字(自動)

Ver.1をアップロードした順に、通し番号が自動で採番

※電子契約と連携された時点で「電子契約サービス名+締結」 とステータスが変更になります。
契約締結が完了したという意味ではないのでご注意ください。締結状況はドキュメント詳細画面のバージョンツリーか各種電子契約サービスのサイトでご確認ください。

オプション機能、確認済み機能を導入した場合は、以下の項目も表示されます。

項目タイトル

項目タイプ

項目の詳細

最終確認日

カレンダー(自動入力)

最後に確認(承認)を行った日付

最終確認者

Hubbleユーザー(自動入力)

最後に確認(承認)を行ったユーザー名

またジョブカンワークフローとの連携をした場合は、以下の項目も表示されます。

項目タイトル

項目タイプ

項目の詳細

Jobcanステータス

テキスト(自動入力)

Jobcan上でのステータス

これらの項目に一部変更を加えたり、これらの項目以外に新たに項目を追加したい場合は、以下のページをご覧ください(管理者の方のみが行える作業になります)

▼参考ページ:(管理者向け)項目の追加・変更・削除

回答が見つかりましたか?