こちらの操作は、Hubbleの管理者権限のお持ちの方のみ、設定可能です。

まず、[設定を変更する]をクリックします。

順序

  1. 項目を追加する

  2. 項目を変更する

  3. 項目を削除する

  4. 項目を非表示にする

  5. 項目の並び替え

  6. Hubble本体との連動

1. 項目を追加する

[+項目を追加]をクリックします

「項目タイトル」、「項目タイプ」、「説明」を入力して、[項目を作成]をクリックします。

なお、項目タイプは、以下から選択できます。

①テキスト:テキスト入力が可能です
②ドロップダウン: リストから選択することが可能です
③カレンダー:日付をカレンダー入力することが可能です
④URL:ハイパーリンク付きのURLを入力可能です
⑤数字:半角数字のみ入力可能です
⑥Hubbleユーザー:Hubbleのアカウント保有者をリスト化して選択することが可能です

追加した項目は、ドキュメントリストおよび、Hubbleのドキュメント詳細情報にも反映されます。

2. 項目を変更する

変更したい項目をクリックし、項目タイトルや説明を変更します。

〈注意〉
一度作成した項目の項目タイプは、後から変更できません。

3. 項目を削除する

削除したい項目をクリックし、[項目を削除]をクリックします

[完全削除]をクリックすると、項目が削除されます。

(復元はできませんので、注意深く実施してください。)

※注意

初期設定されている項目の削除、項目タイトル・タイプの変更はできません。

初期設定されている項目の詳細は、こちらのページをご覧ください。

4. 項目を非表示にする

非表示にしたい項目をクリックし、[表示/非表示]をクリックします。

[非表示]をクリックし、変更内容を保存すると、当該項目はドキュメントリスト及びドキュメント詳細情報で非表示となります。

[表示項目]および[非表示項目]をクリックすると、全項目のうち表示・非表示のものをフィルターして確認することができます。

5. 項目の並び替え

[並び替え]をクリックします。

項目をドラッグアンドドロップすることで、並び替えることが可能です。

並び替えが完了したら[完了]をクリックして、確定します。

6. Hubble本体との連動

上記の項目の追加・削除・並び替えは、全てHubbleのドキュメント詳細情報と連動します 。

反映されていない場合は、ブラウザをリロードしてください。


▼参考ページ:ドキュメントに詳細情報を追加する

回答が見つかりましたか?