※注意点:ここで解説するアクセス権限は、フォルダやドキュメントに対して個別に設定する権限を指します。

◆「編集者」とは

フォルダ、ドキュメントに対して、Hubbleの基本機能の全てを行うことができます。法務の担当者など、実際にドキュメントを編集する方に向けた権限です。

〈編集者だけが行えること〉
・フォルダ、ドキュメントの名前の変更
・フォルダ、ドキュメントのアクセス権限の変更
・ドキュメントの編集、新たなバージョンのアップロード

(編集者権限がある場合のドキュメント詳細画面)

◆「閲覧者」とは

フォルダやドキュメントに関して、編集や新規アップロードを除く、Hubbleの基本機能の全てを行うことができます。

(閲覧者権限がある場合のドキュメント詳細画面)

◆「訪問者」とは ※2020年6月より新設

最終版のドキュメント(差分表示なし)のみを閲覧、印刷、ダウンロードできる権限になります。バージョンツリーやコメントもご覧いただけません。

(訪問者権限がある場合のドキュメント詳細画面)

なお、自分にアクセス権限がないドキュメントに対する、権限開放の依頼については、「フォルダ・ドキュメントのアクセス権限リクエスト」をご覧ください。

回答が見つかりましたか?