ドキュメント詳細から直接、ドキュメメントを印刷できます。

◆メニューの内容

ご利用したいケースに応じて、以下の2パターンを使い分けることができます。

・原文を印刷する
・前バージョンとの差分を印刷する

印刷したいメニューを選択すると、別ウィンドウが立ち上がるので、ここから印刷を実行します。

〈Tips〉
この画面で、対象のドキュメントのpdfが生成されているので、別途保存することで、pdfファイルを作成することもできます。
回答が見つかりましたか?