よく使う契約書のひな形等のテンプレートを管理できるようになりました。また、テンプレートから、ワンクリックでドキュメントを作成できます。

利用想定

NDAや業務委託契約書など、頻繁に使う契約書のひな形を管理することができます。ひな形改定に伴う、情報もHubbleで一元化し情報の属人化を防ぎましょう。

操作概要

サイドメニューから[テンプレート]を選択。

テンプレートしたいドキュメントをアップロードし、いつも通りバージョン管理。バージョンを指定し、[このバージョンをテンプレートとして公開]を選択。

このように地球のアイコンが表示されれば、社内のHubbleユーザに共有されます。

※公開するバージョンは最新版ではなくてもOKです。


<テンプレートからドキュメント作成>
公開されたテンプレートは赤枠のアイコンが表示されます。

ドキュメントを作成すると、ドキュメントを配置するフォルダを選択できます。
反映まで少し時間がかかります。

フォルダを選択すると、下記のように配置されています。
この際に、権限は作成者のみになっているので、権限設定を行ってください。

以上になります。
まだまだこれから改善していきますので、いつでもご意見いただけましたら幸いです。

回答が見つかりましたか?