Wordファイルには二つのパスワードロックがございます。

  1. Wordを開く際のパスワードロック
  2. Wordの編集制限のパスワードロック

1 , 2 はファイルの表示の違いもございます。


1 はWordファイルを開くときにパスワードを求められるパターンです。
2 はWordファイル自体は通常通り開くことはできますが、何らかの編集の制限がかかっているパターンです。(ex. 変更履歴付きでしか編集できないロック、閲覧権限のみのロックなど)


Hubbleでは上記2つのパスワード付きWordファイルに対応しております。

1. Wordを開く際のパスワードロックの解除方法

Hubbleにアップロードしたタイミングでパスワードを解除し、ダウンロードして送付する際にパスワードを再度設定することができます。

  1. パスワード付きのWordファイルをアップロード。
  2. Hubble側でパスワードを解除する。
  3. 解除後、Hubble内では通常通り編集可能です。
  4. ファイルをダウンロードする際に、再設定できます。

2. Wordの編集制限のパスワードロック

編集制限のロックがかかっている場合は、差分を取得することが出来ません。差分は表示できませんが、 内容を参照する際は、[原文表示にする] はご利用いただけます。

通常通り、編集可能で、ダウンロード等も問題なく行えます。
※編集ロックのパスワードを解除し、前のバージョンと比較可能になった場合は差分表示はされるようになります。

参考:[原文表示にする]についての記事はこちら

回答が見つかりましたか?