Wordファイルには二つのパスワードロックがあります。

  1. Wordを開く際のパスワードロック
  2. Wordの編集制限のパスワードロック

1 , 2 はファイルの表示の違いもございます。

1 は、Wordファイルを開くときに求められるパスワードです。
2 は、Wordファイル自体は通常通り開くことはできますが、何らかの編集の制限がかかっているパターンです。(ex. 変更履歴付きでしか編集できないロック、閲覧権限のみのロックなど)


Hubbleでは上記2つのパスワード付きWordファイルに対応しております。

1. Wordを開く際のパスワードロックの解除方法

Hubbleにアップロードしたタイミングでパスワードを解除し、ダウンロードして送付する際にパスワードを再度設定することができます。

  1. パスワード付きのWordファイルをアップロード。
  2. Hubble側でパスワードを解除する。
  3. 解除後、Hubble内では通常通り編集可能です。
  4. ファイルをダウンロードする際に、再設定できます。

(ファイルを開く際にパスワードがかかっている場合)

2. Wordの編集制限のパスワードロック

編集制限のロックがかかっている場合は、Microsoft Wordの仕様により、差分を取得することが出来ません。

〈補足〉
上記の場合でも、通常通り、原文表示や編集は可能で、ダウンロード等も問題なく行えます。
※編集ロックを解除し、前のバージョンと比較可能になった場合に、差分が表示されます。

▼参考ページ

ドキュメント詳細画面について(原文表示について解説があります)

回答が見つかりましたか?