目次

  1. パスワードの種類の概要

  2. 各種類のWordをアップロードした時の表示

  3. パスワード解除前に可能なこと

※Hubbleからパスワードを付けてWordファイルをダウンロードする方法はこちらのページをご覧ください。

1. パスワードの種類の概要

Wordのパスワードには3つの種類があります

  • 読み込みパスワード

  • 書き込みパスワード

  • 保護を解除するためのパスワード

2. 各種類のWordをアップロードした時の表示

1. 読み込みパスワード付きのWord

2. 書き込みパスワード付きのWord

パスワードを解除せずに編集する方法はこちらのページで解説しています。

Hubbleから立ち上げたWordファイルの「書き込みパスワード」がわからない場合の対処法

3. 保護解除用パスワード付きのWord

なお「保護」ではWordの仕様上、パスワードの設定は任意となっています。

Hubble上ではパスワードが設定されていない場合も上記の画面が表示されるので、パスワードを入力せずに「解除」を押下してください。

3. パスワード解除前に可能なこと

いずれの場合も、Hubble上でパスワードを「解除」した後は原則として差分表示・原文表示が可能です。

(例外的に「フォームの入力のみを許可する」保護の場合は差分・原文とも表示ができません。詳しくはこちら

ただし、パスワード解除前も以下の場合で表示が可能です

読み込みパスワード

書き込みパスワード

保護解除用パスワード

差分表示

×

×

×

原文表示

×

▼参考ページ

ドキュメント詳細画面について(原文表示について解説があります)

Wordの編集制限と、Hubble上の差分表示と原文表示の関係

回答が見つかりましたか?